飲む日焼け止め なぜ日焼けしないのか 飲み方はあるのか

日焼けa0027_001412_m

昨年あたりから「飲む日焼け止め」が話題になっています

一番有名なのが、スペインの会社が発売した「ヘリオケア」です

どのようにして日焼けを防ぐのでしょう

紫外線を跳ね返すわけではありません

紫外線が当たるとその場所に活性酸素がメラニン色素を作ります

また日に当たった直後おには、やけどと同じように炎症を起こし赤くなります

紫外線対策サプリはまず抗酸化作用によって活性酸素の働きを抑えます

さらに炎症を抑える成分を含んでおり、赤く腫れるのを防ぎます

スポンサーリンク


飲む日焼け止めの成分

ヘリオケアの主成分はアメリカのシダ植物から抽出した「FernBlock」です

この成分には強い抗酸化作用があり、メラニン色素の生成を抑えるのです

フリーラジカル生成、DNAの損傷、免疫機能に対する影響を調査した研究論文があり、効果が認められています

また、肌の老化やシミを防ぐビタミン類なども配合されています

飲む日焼け止めのメリット

飲む日焼け止めのメリットとして次のようなことがあげられます

1.目から入る紫外線にも有効

目から入った紫外線でシミが出来ることがあるようです
飲む日焼け止めはその対策になります

2.全身に効果がある

UVカットのクリームならば、塗った部分しか効果がありません
塗り忘れた部分は日焼けしてしまいます
手や腕にはクリームを塗ったけれども顔を忘れたといったことが起こります
飲む日焼け止めならば、全身に効果があるので、このようなことが防げます

3.肌への負担が少ない

UVカットのクリームなどでは、体質によって皮膚のかぶれを起こすことがあります
また、べたつきや化粧くずれの心配もありません
肌に有効なビタミン類なども含まれているため、美肌を保ちます

スポンサーリンク

飲む日焼け止めの飲み方

製品により違いがあるのですが、飲んでから効果が出るまでの時間は30分ほどかかるようです
また、効果の継続時間は2~4時間というものが多いようです

外出する30分前に飲んで、外にいる時間が長くなるようならば、追加して服用する必要があります

まとめ

飲む日焼け止めは紫外線をカットするわけではありません
UVカットのクリームと併用することで、より大きな効果が期待できます

スポンサーリンク
飲む日焼け止め なぜ日焼けしないのか 飲み方はあるのか はコメントを受け付けていません。 サプリメント