赤ちゃんがお腹にいるときに必要な葉酸とは

葉酸とは640

妊娠がわかったら、生まれてくる赤ちゃんのために食生活も改善しなければなりません

普段聞きなれない栄養素として、意識して摂らなければならないのが葉酸です

葉酸とは何か、なぜ必要なのか、おすすめのサプリなどを紹介します

スポンサーリンク


葉酸とは

葉酸はビタミンの一種で、ほうれん草の葉から発見されました
水溶性のビタミンなので、すぐに体外に排出されるので毎日摂らなければなりません

葉酸は血液を造ることなど、盛んに細胞が作られている場所ではたらきます
また、赤ちゃんの脊髄の形成のために必要な栄養です
不足すると、貧血などを引き起こしたり、赤ちゃんの脊髄の発育に悪影響を及ぼします

葉酸の必要量と入手方法

2000年に厚労省が妊娠を計画している女性に対して、1日当たり400μg以上の摂取を推奨する通達をだしています
2002年からは母子手帳にも葉酸に関する記述が追加されました

普段の摂取量は平均200μgほどです

ただし、過剰摂取の弊害もあるので、1日の上限は1000μgとされています

葉酸は、レバー、緑黄色野菜、果物に含まれます
酸化しやすく、長期保存や過熱調理によって壊されるため、新鮮な生野菜や果物から摂取することが望まれます

スポンサーリンク

葉酸を摂るための、サプリメント

もし、食生活の改善が難しければサプリメントで摂取することも考えたほうが良いでしょう

楽天で調べるとすぐに出てきます

ピジョンのサプリが人気のようです

ピジョンサプリメント 葉酸カルシウムプラス / ピジョンサプリメント / ピジョン 葉酸 カルシウ…

他におすすめのサプリメントは楽天のランキングで1位になったAFCのサプリもあります

本当に安心できる「やさしさ」にこだわりました!【商品到着後レビューで増量】女性100人の声か…

まとめ

新しい命を授かったら、嬉しさとともに責任も痛感するでしょう
お腹の赤ちゃんにとって、どのようなことが良いのかいろいろ考えてしまいます

現在の食生活では、生野菜が不足しがちで葉酸の摂取量も足りていない場合が多くあります
まずは、食生活を見直し生活習慣を改善しなければなりません

飲酒でも葉酸は破壊されることがわかっているので、お酒を控え新鮮な生野菜を多く取るよう心がけましょう

スポンサーリンク
赤ちゃんがお腹にいるときに必要な葉酸とは はコメントを受け付けていません。 葉酸